連によるSUPER DINING a&wの日記! お料理、ワイン、チョイ悪親父、歌姫、牡蠣好きシェフ情報満載!
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年 03月 31日 ( Sat)

半世紀
DSCN1961.jpg


今日はお昼に福田先生の中学校の同窓会のパーティーを承っておりました。
先生自ら看板を・・・
DSCN1950.jpg

始まりの時間が近づくにつれて懐かしいお顔が揃われてきました。
DSCN1951.jpg
ここでみなさんが
「久しぶり!50年ぶりだね。」
「そうだね、半世紀ぶりだね」
などと話されていました。
福田先生のお話では、50年間一度も同窓会を開かれなかったそうです。
そんな長い月日を経て再会される感激は一入でしょうね。
先生はどきどきして前の晩よく眠れなかったとか・・・

いよいよ会の始まりです。
30名様ほどがお集まりになり、ワインやお料理を召し上がりながら、思い出や近況報告といったお話に花を咲かせておられました。
DSCN1953.jpg

そしてマリさんの歌のプレゼント。
みなさんでの大合唱となりました。
DSCN1959.jpg

そして会の主催者の方による作詞、マリさんの作曲の同窓会の歌が発表され、こちらもまた大合唱となりました。
DSCN1955.jpg
この曲の中の歌詞で「また会おうね」
という部分が私にはとても印象的でした。
なんてことない一言なのですが、50年間一度も会われずに今回再開され、これを機に今後もこの会を続けていこうまたワインを飲み交わそう
という、忙しいそしてハードな人生を駆け抜けられた先輩方の楽しみが持てるようになった少し余裕というかなんともかっこいい一言というか・・・。

最後に皆さんで記念撮影です。
DSCN1962.jpg
久しぶりの再会でみなさん本当に素敵な笑顔です。

また次回もお待ちしております。
そしてまたあの歌を皆様の楽しそうな笑顔と共にお聞かせ下さいませ



スポンサーサイト
2007年 03月 29日 ( Thu)

春・・・


最近、やっと暖かくなってきたので、バイクに乗るのも楽になってきました。
今日は買出しで天満市場に行ってきました。
こごみ、タラの芽、といった山菜から竹の子、白アスパラガスといった春野菜がずいぶんと並ぶようになりました。
DSCN1942.jpg

DSCN1943.jpg

そんな中でちょっと面白い野菜も発見です。
DSCN1940.jpg
「きんしんさい(金針菜)」という名前で甘草の花の蕾です。
早速購入です。
お店で茹でて味見してみると、ゆりのような香りがして味は豆のようでした。
岡田シェフはこれをピクルスに・・・
DSCN1944.jpg
私はパスタに使いたいと思います。

桜の花も咲き出しましたしやっと春ですねぇ・・・
新しいメニューも増えそうです。



2007年 03月 27日 ( Tue)

お宅探訪
DSCN1911.jpg



今日は福田先生のお宅に46型のハイビジョンテレビが来たということで、岡田シェフと一緒に、今まで先生が使っておられたテレビの引越しを兼ねて先生のお宅にお邪魔してきました。
DSCN1912.jpg

先生のお宅は西宮のヨットハーバーが一望できるマンションの7階です。
DSCN1916.jpg
鳥もやってきました(うそです・・・)
DSCN1917.jpg
さすがは先生。ブドウの木をお育てです。


DSCN1934.jpg
先生の書斎です。うらやましい・・・

DSCN1918.jpg
何気ないロールカーテンの裏にはセラーが2台!
お宝ワインも・・・。
先生お開けになる時はまたお誘いください・・・。

DSCN1913.jpg
一瞬新聞かと思ったらなんと陶器の新聞です。
お皿だとは思いませんでした・・・。

DSCN1914.jpg
本棚にもお宝がいっぱい!これはラギオールの本です。
DSCN1929.jpg
何気に飾ってあるものですが、中国は古く晋の時代の杯です。他にもギリシャ時代のものも・・・

DSCN1924.jpg 
DSCN1928.jpg
お手洗いだって気を抜かれてません。
ちいさな美術館のようです。(私も写ってしまいました・・・)

DSCN1933.jpg
はじめてみました!アイボくんです!

壁にも色々面白いものが・・・
DSCN1919.jpg

DSCN1920.jpg
先生の格言を発見です!
DSCN1922.jpg
私もお手本にしたいと思います。

そして先生が今まで使っておられたテレビ(こちらもでかい!)を岡田さんの家に運び、そして一路a&wへ・・・
勿論今日もチョイ悪サングラスが光っています。
DSCN1936.jpg

そして私は先生に貴重な伊万里の蛸唐草模様の蕎麦猪口と伊万里の本をいただきました。
骨董、陶芸、自然散策とオヤジ趣味も持つ私には涙が出そうなぐらい嬉しいプレゼントです!底がめがね底・・・蛸唐草・・・江戸後期のものです!わーい!うれしー!\(^0^)/
先生ありがとうございます!
早速部屋に飾らせていただきました
DSCN1938.jpg

それにしても先生のお宅ははすごい・・・
お宝の山です。そして広くて綺麗!

先生、こんなにご自宅を公開してしまいましたが、空き巣にはくれぐれもお気をつけ下さいませ・・・





2007年 03月 26日 ( Mon)

パーティー
DSCN1903.jpg



今日は土井茂桂子先生の御本「奥ゆかし講座」の出版パーティをa&wでしていただきました。
DSCN1907.jpg
土井先生は食育研究家、フードコーディネーター、マナーインストラクターでいらっしゃり、雑誌や、大学などでご活躍をされています。
DSCN1901.jpg
土井先生ご出版おめでとうございます!
心よりお喜び申し上げます。


さて、パーティーも無事に終わり、片付けをしていると、R3の若旦那、先村社長がお仕事帰りにお店にお食事のご予約をしに寄ってくださいました。
DSCN1904.jpg
さすがは社長!シャンパンを持つポーズも決まっていますね!

寄っていただいたついでに
「もう飯喰ってきたんですけど・・・」
と仰る社長にも無理やりまかないにも参加していただきました。

DSCN1905.jpg




みんなでちょっと
jos67.jpg jos60.jpg

g1mva02.jpg


といったディープなネタで盛り上がってしまいました・・・
それにしても皆さん詳しい・・・。
社長、私の中でニヒルなイメージは崩れました・・・ご安心ください・・・。
また盛り上がりましょう!
お待ちしておりますbows_a.gif 連 拝


2007年 03月 21日 ( Wed)

京都へ


今日はイタリアのスローフード協会が出版している「月刊スローフード」という雑誌の記事を書いていらっしゃるマリアさんのお手伝いで京都の下京区にある「末富」さん伺って参りました。
DSCN1879.jpg

老舗中の老舗、お茶の裏千家さんのご用達和菓子屋さんである末富さん。
お店も綺麗で落ち着きます。
私たちが伺った日は祝日でお店はお休みでしたが、三代目のご主人の山口富蔵氏の温かいお心遣いによりお話を伺わせていただきました。
私自身が和菓子、和の心、もてなしの文化ということに対して恥かしながら勉強不足でしたが、山口さんはお忙しいにもかかわらず丁寧に教えてくださいました。
お店の奥では職人の皆さんが作業をしていらっしゃいました。
DSCN1880.jpg
何でも、明日に東京で500人のお茶会がありそこにお出しするお菓子を作っていらっしゃるとか・・・500個と言えど、一つ一つ手作りです。お昼に仕上げてお店の方が新幹線で運ばれるそうです。
最後までのお気遣いがひしひしと感じられます。DSCN1882.jpg
色々お話していただいた中で一番印象的だったのは
「和菓子はおいしいだけではなく、その銘の面白さや故実にのっとった面白さもあります。そしてなによりお菓子を買いに来られる方、つまりそのお菓子でおもてなしをされる方の気持ちや心、そしてそのお菓子でもてなされる方のことまでを考えなくてはいけません。この小さな40グラムほどのお菓子にいろんなことが詰まっているのですよ」
というお言葉でした。イタリアのマリアさんにもそして勿論私にも重くて深いお言葉でした。
お忙しい中にお邪魔した上に、帰りにお土産まで頂戴いたしまして本当にありがとうございました。たくさん勉強させていただきました。

そしてその後は、マリアさんと彼女のお友達のアレクサンドラさんと一緒に天龍寺に精進料理の取材に・・・
私もお寺でいただくのは初めてでここでも色々と勉強させていただきました。
DSCN1883.jpg
綺麗な庭園のあるお寺で広いお座敷でのお食事です。
DSCN1885.jpg
座って待っているとまもなくお料理が運ばれてきました
DSCN1887.jpg
炊き合わせ、菜の花の胡麻和え、車麩と湯葉、豆乳鍋・・・
豪華です!でも動物性たんぱく質は一切使われていません。
綺麗でおいしくて健康的!
日本のすばらしい知恵が活かされたお料理です。

食後に小谷卓男料理長に色々とお話を伺いました。
精進料理はもともと修行僧の方々のお料理ですが、お寺や庭園の維持のため35年ほど前から一般の人にも振舞われるようになったそうです。
それでも修行僧の方々はこんなに贅沢なお料理ではなく、本当におかゆやちょっとしたものを召し上がるのだそうです。ここ天龍寺は禅宗の中でも臨済宗という宗派だそうですが、別の宗派では中国から渡来した僧が開いたため中華料理が活かされた精進料理もあるのだそうです。
いろいろ勉強になりました。
ここでのお食事は通訳のお礼にとマリアさんとアレクサンドラさんがご馳走してくださいました。お二人ともご馳走様でした!

その後は天龍寺の庭園を散歩して・・・
DSCN1888.jpg

その足で、「スローフードな人生!」などの書をお書きになった島村奈津さんのお勧めでお茶の一保堂茶舗へ・・・
DSCN1889.jpg

時間が少し遅くて店内の喫茶ではお茶はいただけませんでしたが、お茶好きの彼女達のために、店員さんは親切にいくつも味見させてくださいました。
DSCN1890.jpg
そして彼女達はお抹茶、煎茶、玉露などを・・・
私はほうじ茶を買いました。

今日はたくさんの方に出会えて、勉強させていただいて、色々おいしいものもいただいて・・・本当にいい一日でした。
機会をくださいました、島村さん、アッティコの堀田さん、マリアさんアレクサンドラさん。色々教えてくださいました、山口さん、小谷さん、一保堂茶舗の皆様。
ほんとうにありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。bows_a.gif


連 久美子 拝






2007年 03月 20日 ( Tue)

握り寿司
DSCN1868.jpg



今日は月に一度の福田亭の握り寿司の日です。
岡田シェフと一緒に黒門市場に仕入れにやってきました。さすがにイキイキしたお魚がいっぱいです。




ん?
DSCN1869.jpg
小さいですがクエ発見です!

お?
DSCN1870.jpg
ちょっと気になるお名前です。
他人とは思えません・・・


生蛍烏賊、車海老、鯛、方々、鰹、穴子、太刀魚、鯖、帆立(全部漢字だと迫力がありますね・・・)などを仕入れました。



いよいよ福田板長のお寿司です。
DSCN1875.jpg
先生気合が入っていますね!
DSCN1874.jpg
早い!早すぎて映像で捕らえられません!
DSCN1873.jpg
いよいよ佳境です!
DSCN1877.jpg
おぉ!さすが板長!おいしそうです!



私にも一皿握ってくださいました
DSCN1878.jpg
漬けマグロ、たこ、鰹のたたき。
おいしすぎてペロッと食べちゃいました。
先生の握ってくださるお寿司は赤ワイン酢を使った寿司飯なのでワインととってもよく合います。
お醤油にも赤ワインが入っているのでさらにワインとよく合います。

来月もお寿司の日も楽しみです♪






2007年 03月 19日 ( Mon)

ソムリエ教室、新スタート


4月から福田先生のソムリエ教室が始まります。
オリエンテーションも始まりました。
DSCN1861.jpg
私もがんばって勉強します・・・

三月は”旅立ち”の季節でもあり、会社の転勤で移動されたり、新しい生活の準備をしたりされる方が多いはず・・・
お店にもお別れ会や、歓迎会といったパーティーのご依頼もいただきます。
今日も一件パーティーのご依頼をいただきました。
岡田シェフのお料理にも気合が入ります。
DSCN1864.jpg
前菜の盛り合わせ
自家製スモークサーモンサラダ添え、菜の花と桜の花のフリッタータ、
自家製黒豚とフォアグラのパテ、地鶏とトマトのリエット、生ハムのサラダ添え・・・

今日のパーティーは転勤される方のお疲れ様会だそうで、歌姫マリさんから「いい日旅立ち」の歌のプレゼントが・・・
DSCN1862.jpg

皆様新しい場所でのスタートがんばってください!
でも遠くに行かれても時々a&wに遊びに来てくださいね。
お待ちしております。



2007年 03月 16日 ( Fri)

新メニュー
DSCN1853.jpg



今日は、イタリアのおいしいサラミが入ったのでイタリアの薄焼きパン、ピアディーナを作ってみました。
このパンはもともと生ハムの名産地パルマのあるエミリア・ロマーニャ州で生まれたパンでアツアツのこのパンに生ハムやサラミをのせて食べます。パンは少しラードが入っているので、表面がサクッとしていて口の中でふわっと溶けます。生ハムやサラミの塩分や脂分ととてもよく合います。エミリア・ローマっ子はこれにランブルスコという赤の発泡酒をあわせて飲みます。口の中の脂分を泡が綺麗に掃除してくれていくつでも食べれるのだとか・・・
よろしければお試しにいらしてくださいませ。

後もう一品デザートに桜のパンナコッタを作りました
DSCN1854.jpg
春が待ち遠しいですね・・・

今日は田中さんと岡田さんが待ちに待った電子手帳が届きました。
田中さんはイタリア語を岡田さんはフランス語を・・・
なんでもソムリエ協会の教本をお入れになるとか・・・
田中さんはまかないの時に気になって仕方ないらしく早速あけていました
DSCN1857.jpg
勉強熱心ですね。
続いて岡田さんも・・・
DSCN1860.jpg
真剣ですね。

続いて田中さんは音声チェックに入ったようです!
でもなんだか競馬情報をラジオで聞いてるおっちゃんに見えるのは私だけでしょうか・・・
DSCN1858.jpg


今日もたくさんのお客様においでいただき楽しい1日となりました。
ありがとうございます。






2007年 03月 15日 ( Thu)

italy_fl_md_wht.gifパスタ教室italy_fl_md_wht.gif
DSCN1843.jpg



今日は第一回目のパスタ教室が行われました。
平日ということと、雨の日であったためキャンセルのお客様が・・・
ほぼマンツーマンレッスンとなりました。
栄えある第一回目のお客様は明るく笑顔が素敵な福光さんと、
赤い彗星gm27.gifの田中さんです。



今回のパスタはプーリア州の代表パスタ、オレキエッテです。
イタリア語でオレッキエは「耳」のこと。それに~ッテがつくと「小さな」と言う意味を含みます。つまり小さな耳型のパスタなのです。
DSCN1851.jpg


今日はそんなパスタをプーリア州ふうに菜の花とアンチョビのソースでいただきました。
DSCN1847.jpg

パスタを待つ間に1品。岡田シェフの特製きのこのマリネサラダのレッスンも加わりました。
簡単生ハムスープもついて栄養万点のランチとなりました。

今回のワインはお野菜の多いプーリア料理に合う白、ビアンコプーリアです。すっきりとした味で夏にはキンキンに冷やして飲みたくなるワインです。
DSCN1849.jpg

第一回目とあり緊張いたしましたが皆様のお陰で楽しくおいしく終えることができました。お越しくださいました福光さん、田中さん、本当にありがとうございました。
また次回もお待ちしておりますbows_a.gif










2007年 03月 14日 ( Wed)

ホワイトデーのラブソング
DSCN1842.jpg


今日はホワイトデーということで、岡田シェフと田中さんから素敵なお菓子をいただきました。
お二人ともありがとうございますbows_c.gif


さてさて今日はa&wではホワイトデーのイベントとして素敵な歌がお店に流れました。
DSCN1822.jpg DSCN1823.jpg
DSCN1825.jpg DSCN1827.jpg
DSCN1828.jpg DSCN1839.jpg
DSCN1841.jpg

歌姫マリさんを始め素敵な歌手の皆様・・・
勿論われらの福田先生も・・・
 DSCN1836.jpg
皆様素敵な歌声ありがとうございました。

お客様にも大好評でした
DSCN1840.jpg

皆様お越しくださいましてありがとうございました。

DSCN1818.jpg
いつも仲良し素敵なご夫婦の尾前ご夫妻
ニヒルな若社長の先村さん
本当にブログに載せちゃいましたからね!


皆様本当にありがとうございました!bows_a.gif
DSCN1830.jpg

こうしてa&wの夜は更けていくのでした・・・












2007年 03月 13日 ( Tue)

今日のまかない
DSCN1812.jpg



最近、岡田シェフに
「今日のまかないは何にしますか?」
と尋ねると
「スパゲッティで」
と言うお答えが帰ってきます。
岡田さんの中で何かスパゲッティブームなのでしょうか・・・。
ちょっとイタリアンに飽きてきたので今日は中華風で。
鶏肉をまかないようにいただいたので、ミンチにしてにんにく、生姜、鷹の爪、ねぎのみじん切りと一緒に炒めます。火が通ったら白ワインを入れ、野菜のブロードと一緒に煮込み、少しお醤油も加えます。皮の部分は別のフライパンでカリカリに焼いておきます。茹で上がったパスタを加えて和え、最後に皮と、白髪ねぎをのせて完成です。
簡単なのでお試しください。ラーメンのようでおいしいですよ。


今日のワインはコレ
DSCN1813.jpg
ムートン・ノアール’02


シャルドネ主体の白です。
岡田ソムリエ曰く
「値段のわりにしっかりしているね。シャルドネに少しヴィオニエが入っているからこの濃い黄色とまろやかさがあるんだね。これは当たりだね。」
おおぉ。勉強になります。羊の絵がかわいくて買って来たなんてとてもいえません・・・。

今岡田さんと田中さんの間では電子辞書がブーム。
写真の向こうで岡田さんが読んでいらっしゃるのもパンフレットです。
「連さんも買うでしょ?」
と何だか私まで巻き込まれそうな気配が・・・

明日はホワイトデー。
マリさんの歌声がきける特別ディナーの日です。
楽しみ♪




2007年 03月 09日 ( Fri)

new wine!


今日はみんなでワインの仕入れに行きました。
お天気もよく、
道もたいして込んでいなかったのでチョイ悪親父福田先生のチョイ悪サングラスもいつもより輝いて見えます・・・
DSCN1808.jpg

今日はイタリアワインを主に仕入れました。


中でも私のお勧めは「testa matta」、「campofiorin」、「contado」。

DSCN1809.jpg

「testa matta」は伊語で狂った頭と言う意味。高級住宅地にブドウ畑を作ったビービー グラーツさんがサンジョベーゼ、カナイオーロ、コロリーノという土着品種で造った赤ワイン。スーパータスカンの一つです。「畑での仕事量なら誰にも負けない」と言う彼のこだわりと妥協のなさが評価され初登場でガンベロロッソやロバートパーカー、ヴェロネッリの高評価を得たワインです。
「contado」はアリアニコ種100パーセントで造られたモリーゼ州のワイン

ですフィロキセラから復活したディ・マーヨ・ノランテ一家の努力が実り、ガンベロロッソで3ビッケ-リをとりました。無化学肥料の力強いブドウの味がします。
「campofiorin」はMASIのミニアマローネといえるワインです。リパッソ製法によって作られています。

どんな方が飲んでくださるのか楽しみです♪

今日は私のお友達食のジャーナリストを目指している粉川さんと彼女のお友達がお店に来てくださいました。DSCN1810.jpg

ご満足いただけたようで嬉しいです♪

さぁ明日もがんばるぞ!

2007年 03月 08日 ( Thu)

今日のワイン
DSCN1800.jpg



ワインを買って行ってまかないの時に飲んでみることにしました。
イタリアワインは大好きなので何とか分かるのですが、フランス、ドイツ、スペイン、カナダ、チリ、オーストラリア、ニュージーランド・・・となってくるとさっぱり(@_@)・・・だからです。
というわけで今日のワインはコレ!
フランスのロアール渓谷地方(Val de Loire)、ペイ・ナンテ地区(Pays Nantais)のA.O.C、ミュスカデ(
Muscadet)です!
ミュスカデの中でも今日はミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ(Muscadet-Sèvre et Maine)です。
ソムリエの岡田シェフがのワンポイントレッスンとして今日はシュール・リー(sur lie)を教えていただきました。
 ミュスカデはシュール・リーという技法を用いて造られます。
「シュール・リーとは「滓の上」という意味で、醸造過程で発生した滓をそのまま底部に残した状態で、アルコール醗酵後から最短でも収穫の翌年3月1日まで保存されなければならなく、そしてそのワインは一冬のみ醗酵槽または樽内で保存され、瓶詰めされるまで滓引きせずに残しておく。
という技法です。そしてそれをすることで酸味と旨みと新鮮さを高めていく

のだそうです!
へぇー!すごい!83へぇです!
たしかにこのワイン、年代は古いのに、新鮮な感じがします。しかもしっかりと旨みがあります。
ワインはおもしろいですね・・・。

ちなみに今日のまかないは、残り物の鍋です。
岡田さん!せっかくかっこいいことを言ってるのに葛きりが口からのびてますよ!
DSCN1805.jpg
いくら好きだからって葛きりばっかり食べないでください!

田中さん!食事中に本は置いてください!
DSCN1802.jpg
いくら勉強熱心だからって、お母さんに怒られますよ!

こうしてa&wの一日は終わっていくのでした・・・。



2007年 03月 07日 ( Wed)

GONET
DSCN1793.jpg



今日は、GONETさんがお店にいらっしゃいました。
        DSCN1797.jpg
とても気さくでキュートな女性で日本語も少し話されていました。


DSCN1795.jpg
眞理さんからシャンソンのプレゼントです。

DSCN1798.jpg
チョイ悪親父の福田先生も今日はイギリスの紳士のよう・・・?

お帰りの時に、お店とお料理をとても褒めてくださり感激です!
     

GONETはとてもクリーミーな泡立ちでしっかりとしているので、個人的には生ハムやクエのローストといった少しこってりした脂のあるお料理を食べてこちの中をすっきりとさせる。という飲み方が私は好きです。 DSCN1794.jpg

またいつかGONETさんとお逢いできるといいなぁ・・・


お知らせ!

DSCN1777.jpg
3月15日(木) 13:00~
手打ちのパスタ教室を開きます。
気軽に作れるパスタとソースをムラジが!
試食の時にお料理に合ったワインをソムリエの岡田さんが!
担当いたします。ご興味のある方は気軽にお電話ください♪
a&w:06-6449ー5811




















2007年 03月 06日 ( Tue)

天満市場とGONET
DSCN1771.jpg



今日は、買出しに天満市場にやってきました。大根もリラックスできるほど広くて色々と面白いものが売っています。
      DSCN1769.jpg   DSCN1770.jpg

今日のテーマは野菜。
こごみにタラの芽、竹の子と春野菜もそろそろ並び始めていました。そんな中目を引いたのがコレ!
 DSCN1774.jpg DSCN1773.jpg
おじさんが見せてくれたのは蕾菜という新種の九州の野菜。
炒めてもサラダにしてもおいしいそうです。
というわけで早速購入。
後、水茄子に春菊、からし菜、ルーコラ、水菜、黄色のミニトマト、金魚草といった面白野菜も購入。お店で開けるのが楽しみです。

お店に着くと早速岡田シェフが野菜の処理をしてくださいました。
DSCN1776.jpg

そして先ほどの蕾菜は・・・
DSCN1778.jpg
ズッキーニと一緒ににんにく白ワイン蒸しローマ風
となりました!
水茄子、香草、金魚草はサラダに・・・
市場は毎回発見が一杯です!

明日はシャンパンの名酒GONETのGONETさんがフランスから日本にいらしていて、お店にいらっしゃる日です。
私は恥かしながらまだいただいたことが無かったので、思い切って!開けさせていただきました!
DSCN1782.jpg
シャンパンの気圧は5気圧とちょっと高め。F1の優勝シーンにならないようどきどきです・・・
    DSCN1793.jpg
無事成功!私はロゼを選んだのですが、ものすごく綺麗なピンク色!そして何よりこのキメ細やかな泡!
飲んでみるとクリーミーな泡がのどをスーッと通り、ピノネロの豊かな香りが口の中に広がります!
おいしい!
明日はこれを造っているご本人にお会い出来るのかと思うとちょっとどきどきです。
どんな方なんでしょうね?
















2007年 03月 03日 ( Sat)

桃の節句
DSCN1766.jpg


今日は、桃の節句なのでお店に桃の花とシャンパンで作ったお雛様とお内裏様を飾ってみました。
日に日に暖かくなってきました。今日は玄関の傷んでいた板の部分がタイルに変わりました。
福田先生がいつもお客様に入り口で
「そこちょっと工事中やから気をつけてー」
と言わなくてもよくなるのでホッとひと安心です。

今日は桃の節句ということでかわいいお嬢様方がみえるということでかわいいパスタを作ってみました
二色の生地を・・・DSCF0185.jpg

シマシマに伸ばして・・・DSCN1767.jpg
なかにチーズの詰め物をし・・・DSCF0194.jpg
キャンディー型のパスタです! DSCN1768.jpg

作っているとベビトーレ号の貝取り作業からお戻りになった福田先生が
「なにしてんねん?」と
一緒にパスタを作ってくださいました。
             DSCF0197.jpg
さすがは先生!器用にひょいひょいっと作ってくださいました。

営業が始まるときれいなお嬢様方、お雛様のようにかわいらしいお嬢様までいらしてください、
ソムリエの岡田さんのサービスにも力が入っていました!
              DSCF0199.jpg
お雛様が終わると今度はホワイトデー344
今月は女の子にとって嬉しい行事がたくさん。
ホワイトデーの歌姫マリさんの歌も楽しみです

 
















2007年 03月 02日 ( Fri)


はじめまして
2月からアートアンドワインに入社しました連です。
これから、お店の情報やワインのこと、日々の出来事をブログにしていきたいと思います。
どうぞアートアンドワインと連をよろしくお願い致します。bows_a.gif

header.jpg

copyright © 2007 muraji all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。