連によるSUPER DINING a&wの日記! お料理、ワイン、チョイ悪親父、歌姫、牡蠣好きシェフ情報満載!
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年 06月 30日 ( Sat)

犬鳴ポークとゆい野菜
DSCN2127.jpg



今日は月に一度のスローフードのイベントの日です。
今月は犬鳴ポークとゆい野菜を使ってベランダでのBBQパーティーです。
外では炭がおこされ・・・
   DSCN2129.jpg
いよいよBBQの始まりです。
DSCN2130.jpg
スペアリブ、フィレに豚トロ、由井さんの無農薬無化学肥料で育った野菜も色鮮やかです。
今回の豚肉は泉州の犬鳴き山で育てられた豚で、飼料や育て方にこだわりのある今注目されている豚です。
どちらも食材の持ち味がすごいのであえて味付けは塩コショウのみで・・・
    DSCN2131.jpg
これうまい!
を連発してくださった藤川さん。
いつもありがとうございます。
やっぱりいい食材はシンプルが一番!

私の山の師匠が私に
「料理はな、手を抜くってのも技だね。せっかくのいい食材をごちゃごちゃ味付けちゃいけねぇ。いかにその食材と向き合うかが大切なんだな。
悪い食材はそりゃ手をかけなきゃ出せないけどいい食材はあえてシンプルに出すってのも大切なこと。料理する人はそこを見極めなきゃいけねぇな。」
と仰った言葉の意味が良く分かる食材たちでした。
昔はきっとこんな風に食べれる食材が一杯だったのでしょうね。
スローフードの考え「地産地消」そういったことも考えさせられたイベントになりました。

お越しくださいました皆様ありがとうございました。





スポンサーサイト
2007年 06月 16日 ( Sat)

パスタ教室


DSCN2093.jpg


今日は月に一度のパスタ教室の日です。
今日のメニューはカペレッティ(小さな帽子)のパスタです。
中身は生ハムや挽肉。
初めての方から2回目3回目の方皆さん一生懸命取り組んでくださいました。
DSCN2095.jpg
皆さんとても初めてとは思えない仕上がりです。
できたパスタは生クリームとくるみのソース。
皆さんで召し上がっていただきました。
やっぱり自分で作ると一味違うおいしさがありますね
お越しくださいました皆様ありがとうございました。
またお待ちしておりますbows_a.gif




 

2007年 06月 14日 ( Thu)

棟梁の仕事


今日はa&wの棟梁、池上さんが何やら大工仕事をされていました。
長い竹竿に裸電球。???
さて一体何が・・・?


そして数時間後出来上がったのがこちら!
DSCN2088.jpg
a&wの文字が入ったちょうちんです!
これを何に使うかというと・・・


そう今日は月に一度の福田先生の握るお寿司の日です。
DSCN2090.jpg
表には寿しの字が・・・
先生いっそう寿司職人に磨きがかかりますね。

さすが棟梁!
笑顔も仕事も素敵です!


またひとつa&wのアイテムが増えました。

2007年 06月 13日 ( Wed)

最近パソコンの調子が悪く、ずいぶんブログを更新できないでいました。
原因は分かりませんが写真を入れているSDカードを認識してくれませんでした。色々やってみてなんとか機嫌を直してくれたのでまたブログができるようになりました。またよろしくお願いします。




Image0090.jpg


先週の日曜日近所のあたりきしゃりき堂というドーナツ屋さん親子と一緒に梅狩りに行ってきました。
このドーナツ屋さんは私が良く行くお店で阿倍野清明神社の側にあります。おいしいので是非お試しください。
ご主人の久保さんはスローフードがお好きで、素材にも普段の食事にも気を使っていらっしゃっています。そんなこんなで意気投合し、私が梅が取れるところ探してると話したところ、久保さんの田舎の梅農園連れて行ってくださいました。
農園は和歌山の御坊にあり、山と海、とても綺麗なところでした。
さてさていよいよ梅とご対面。
大きな梅がたくさん鈴なりになっていました。
           Image0089.jpg
みんなで収穫して・・・
           Image0092.jpg
               たくさん取れました!
梅狩りの後、みんなで伊那の方まででてお散歩をしてたところ、私の犬並みの鼻がいい匂いを探知。
匂いの方へふらふら行くとお醤油屋さんを発見しました。
何でもこのお醤油屋さん、今では少なくなってしまった昔ながらの製法でお醤油を作り続けているそうで、気のいいご主人の案内で中を見せていただきました。
           Image0097.jpg

暗くて分かりにくいかもしれませんが、本当に古い道具を今でも使っていらして、樽を毎日ご主人が攪拌されるそうです。
          Image0094.jpg
すごいですね。これからも受け継がれていって欲しい日本のよき伝統だと思います。

さて今回の私の梅の目的は梅醤油!
長野県の私の食の師匠がお宅で作っていらっしゃったものを少しいただいてこの梅醤油に恋に落ちました。
梅を醤油に漬けるのですが梅の香りと酸味が醤油に移り、サラダに使ってもそうめんにかけてもおいしい!
早速このお醤油屋さんのだるま醤油を購入。お店で梅を漬けてみました。
でも師匠のお宅でいただいた梅醤油は18年もの・・・
師匠が言うには半年から1年は漬けたほうがいいということで、まだまだ連犬の「おあずけ」は続くのでした・・・
梅はたくさんいただいたのでグラッパなどで梅酒を・・・などとも計画中。
楽しみです。
今回お世話になりましたドーナツ屋の久保さんだるま醤油の久保田さん
ありがとうございました!
          








copyright © 2007 muraji all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。