連によるSUPER DINING a&wの日記! お料理、ワイン、チョイ悪親父、歌姫、牡蠣好きシェフ情報満載!
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年 09月 06日 ( Thu)

発表



いよいよこの日がやって参りました!
ソムリエ・ワインエキスパート・ワインアドバイザーの一次試験の合格発表です。
いままで福田先生のワイン学校の講義に参加された皆様本当にお疲れ様でした。そして合格された皆様本当におめでとうございます。
合格された方のためにこんなすごいワインが・・・
DSCN2194.jpg
Château  Mouton-Rothschild '93


ちなみに開けた方はこの方・・・
DSCN2196.jpg
おっと左の方ではございません・・・
DSCN2197.jpg
男は黙って背中で語るこちらの方です。

私もご好意に甘えてご相伴にあずかりました。
私にとっては初ムートン!ドキドキです。

岡田シェフのデキャンタによりムートンはゆっくりと開いていきました。
綺麗なガーネットを帯びた色は本当に宝石のように美しく、ワインとはつくづく人を魅了する飲み物だと思いました。
香りも時間が経つごとにどんどん変化します。やはりワインはゆっくり楽しむようにできているのだなぁと思います。
さて初ムートンの感想は・・・。
すごい!こんなに年数が経っているのにパワフルで、とても14年前に造られたものとは思えません!

造り手と飲み手。
ワインというこの不思議な飲み物はどんなに遠くの国で造られていても、言葉が通じなくても、この両者の思いを近づける不思議な力があると思います。
kurniを造っているマルコが言っていました。
「造り手は飲み手を想ってワインを造り、飲み手は造り手を想ってワインを空ける。ワインを一番おいしく飲む方法だよ」と・・・
このムートンはまさにそのことを感じるワインでした。

開けてくださったFさん、ごちそうさまです
ありがとうございました!


 


スポンサーサイト
2007年 09月 05日 ( Wed)

大阪改善
DSCN2187.jpg



今日は二見恵美子さんの本の出版パーティーをa&wで催していただきました。
二見さんは大阪の環境問題にも取り組まれていて屋上ガーデニングをされています。私の大好きなターシャ・テューダにもお会いしたことがあるそうです。
  DSCN2186.jpg
パーティーにはたくさんの方がお見えになりました。

そして出版された御本はこちらです
DSCN2190.jpg
二見さんが取り組まれた数々の屋上ガーデンをはじめきれいな庭の写真も満載です。
DSCN2191.jpg
二見さんは大阪に緑と活気を取り戻し、今の騒がしいだけではなく本当の意味での元気な大阪を取り戻すためにご活躍されています。
大阪人の一人一人の意識がこの本を通じて変わっていけばいいですね。

二見さんご出版本当におめでとうございます!
そしてこれからもますますのご活躍をお祈りしております。


copyright © 2007 muraji all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。